内部統制の基本を学ぶ内部統制-SOX.com

株式会社ハピネックス
☎03-5614-4311(平日9時~18時)

J-SOX法における内部統制の定義

内部統制の4つの目的

  1. 業務の有効性及び効率性 ※1
  2. 財務報告の信頼性 ※2
  3. 事業活動に関わる法令等の遵守 ※3
  4. 資産の保全 ※4
  • ※1 業務の有効性及び効率性とは、事業活動の目的の達成のため、業務の有効性及び効率性を高めることを言う。
  • ※2 財務報告の信頼性とは、財務諸表及び財務諸表に重要な影響を及ぼす可能性のある情報の信頼性を確保することを言う。
  • ※3 事業活動に関わる法令等の遵守とは、事業活動に関わる法令その他の規範の遵守を促進することを言う
  • ※4 資産の保全とは、資産の取得、使用及び処分が正当な手続き及び承認の下に行われるよう、資産の保全を図ることを言う。

矢印

6つの基本的要素

  1. 統制環境
  2. リスクの評価と対応
  3. 事統制活動
  4. 情報と伝達
  5. モニタリング(監視活動)
  6. IT(情報技術)への対応
ページのトップへ戻る